コンテンツへ移動
Experimental Philosophy and the Birth of Empirical Science: Boyle, Locke and Newton. 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー

Experimental Philosophy and the Birth of Empirical Science: Boyle, Locke and Newton.

著者: Michael Ben-Chaim
出版社: [Place of publication not identified] : Taylor and Francis Ltd : Routledge, 2017.
エディション/フォーマット:   電子書籍 : Document : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
この資料のオンライン版を取得中… この資料のオンライン版を取得中…

オフラインで入手

配置場所と利用可否を確認中… 配置場所と利用可否を確認中…

WorldCat

世界の図書館の所蔵状況
この資料を所蔵している世界の図書館

詳細

ジャンル/形式: History
資料の種類: Document, インターネット資料
ドキュメントの種類 インターネット資料, 電子ファイル
すべての著者/寄与者: Michael Ben-Chaim
ISBN: 1351937766 9781351937764
OCLC No.: 975045940
物理形態: 1 online resource.
コンテンツ: Contents: Introduction: the historical sociology of scientific explanations; The break with the philosophical discourse on nature: the discovery of electrical conductivity; Explanation and experimentation transformed: Newton's studies on spectral colors; The public transaction of Newton's optical research; Remodeling human understanding: Locke's laboratory of the mind; Locke's doctrine of the faithful mind; Experimental philosophy: the Gospel according to Boyle; Science as an institution of human understanding: conclusions; Bibliography; Index.
注記を取得中… 注記を取得中…

レビュー

ユーザーレビュー

タグ

まずはあなたから!
リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.